<< 志望動機が書けない2 | main | 雇用形態に縛られないで! >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もう少し言葉を選ぶべき!

 
日々カウンセリングを行う中で、最近こんなことを聞きました。



『就職支援のセミナーで講師の人から 

「君たち本当に仕事する気あんの?」

って、言われたんです。』


と。


『いろんな理由で仕事ができない人に対して、
一言で終わらすようなことを言うようなセミナーは
行きたくないと思いました。』


とも。





今国をあげて雇用支援を行ってはいるのですが、

上記のようなコメントを出す講師がいるということは、ん〜複雑な思いになります。


もっとも、集団に対して行う座学は往々にして、こんなことに陥りやすいのかも

しれませんね。 いわゆる 消化試合的になって・・・・



故に思います、



「就職活動を行う心構え」

「応募書類の作成のしかた」

「面接対策」


などを、教科書的に説明をするだけなら、テキストの配布だけで

済むんじゃないのか・・と。(必要性ゼロとは言いませんが)



いかにもお役所仕事で、みんなに対して、広くあまねく実施している、

その形式を見せることでその有意性を主張したいのでしょうが、


多くの方々は、もっと個人的な支援をして欲しいと願っているのでは、

と私は感じます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★8月16日(火) 
  5名限定 無料カウンセリングを行います。

  
 
 ◎お申込は ⇒ 
≪こちら≫
  ◎開催場所はこちら ⇒ ≪MAP≫

  *お申込は初めて方に限ります
    (現在継続中及び就職支援塾のお申込の方は除かさせて頂きます)
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





・・・








スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • 11:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
けいすけ様
コメントありがとうございました。
私もセミナー等を行いますので、横並びの立場でとても残念に感じた次第です。
大勢相手であっても、気持ちは一人ひとりに向けていきたいですね。
  • エスイープラン
  • 2011/08/11 10:43 AM
江田様、はじめまして。いつもブログを参考にさせて頂いてます。

私も、似たような経験があります。それは、カウンセラーの方からの言葉でした。言葉の真意を考えたのですが、どう考えても不快としか捉えようがないものでした(現在は、別機関において、とても信頼出来るカウンセラーの方にお世話になっており、充実した話し合いが出来ています)

消化試合的なセミナーにも参加した事があります。いわゆる「当たり前の事」しか発していないんです。これから社会への第一歩を踏み出す大学生向けであれば、この内容でも良いと思いますが、ある程度社会人経験を積んだ人間からすれば物足りない内容でした。

就職関連の問題は、ある程度のパターン化は可能だと思いますが、個人レベルで考えると、抱えている問題は十人十色ですので、それにあった支援が必要だと思います。それぞれが適職に就くという事は、国の発展にも繋がると思います。
  • けいすけ
  • 2011/08/11 10:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM