<< 心配が先行してしまう・・・ | main | 雇用条件はしっかり確認すべし! >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自己PRと志望動機

 
・ゼミ等での研究課題は?

・学生時代頑張ってきたこと?

・自己PR

・志望動機


他にもたくさんありますが、応募書類、いわゆるES(エントリーシート)に

何を書けばいいのか!といった壁にぶち当たる方は多いですね。


そんな中での勘違いです。


「志望した企業(方向性)と、自己PRや頑張ってきたことなどの内容は

ある程度一致させ、ある程度選んだ根拠にならなければおかしい!」


どう思われますでしょか?


その前に、よく自己PR欄に何らかのエピソードを書く学生が圧倒的に多いのは

何故でしょうか。

見ると、他の項目と同じようなことを書いていることが少なくありません。

いわゆる成功体験的な内容なのですが、それが自己PRなのか?


かといって胸を張って言える自慢話でもないのが殆ど。

何か、過去の経験・体験を基に書かなくてはいけないと、思っているのかも

しれませんね!


もっと自分の情動面を書いたらどうなのか?といつも思ってしまいます。



話を戻します、

経験や体験をベースとして、それらに関する仕事をしていきたい! とは

至極自然なことなのでしょうが、そうではなく選んだ企業(職種)に合わせて

ESを書く必要があるのか?(ある程度は必要ですが)


考えてほしいと思います、

自分の経験や体験から学んだことはそれで良いし、パーソナリティを活かして

進むことも決して間違ってはないと思います。


しかし、それだけではないはず。


それはそれとして、

何かの衝動にかられてやりたいことを決める!

も、大いにアリなことだと思いませんか?


例えば、今の社会情勢・経済状況に危機感を感じたので○○をしていきたい!

そういう使命感に駆られて方向を決める、素晴らしいですね。


企業に合わせて、書く内容を全適合させなくては・・・・といった発想だから

書くのがしんどくなるんです!


自分の内面や経験や体験と、志望企業(選択職種)が一致しなくてはいけない、

なんて法則はありませんよ!




・・・

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • 13:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM