<< 雇用条件はしっかり確認すべし! | main | 就活本など見るな!(と本当は言いたいが・・) >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


意志の強さ と 柔軟性 のバランス

 
「** は *** だから 、私は *** だと

思うんです」


「しかし +++ に関しては +++ んな考え方も

あるんじゃ?」


「でもそうすると、*** は無理だと判断せざるを

得ないんです」


「今は無理だとしても、未来永劫に無理ということは

言えないんじゃない?」


「僅かながらの可能性はあるかも知れませんが、全体の

比で捉えると結局***は難しいと言わざるを得ないん

です・・・」




自分の進む先(やりたいこと)を決め、それに向かって努力はしているのですが、

立ちはだかった壁をクリアできない、そこでの相談でした。


知的にも優れ、極めて論理的な思考の持ち主ですが、

唯一の欠点と思われるのは、自分の思いを語れない ということです。



常に会話を言い切る(断言)傾向があり、そしてそれには確固たる数値的・統計的

学問的な根拠があればこその発言なのです。



「自分は****する!」

この意志決定は大事ですし、とても素晴らしいことです。


しかし、眼前に立ちはだかる壁を乗り越えようとするならば、

数字や統計、学問だけを判断のベースにするのではなく


「人の意見・考え」

を取り入れることの能力 「柔軟な姿勢」 も身につける必要がありますね。


それができない事自体が、自分を苦しめているということを分かってほしい

と思います。





「バランス=社会適応能力」

ではないでしょうか!




・・・

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • 11:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM