<< 学生時代頑張ったこと・・・? | main | 雇用条件を聞くのは悪い・・・・? >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今時、一生ものの仕事ってあり?

 
「今の仕事を一生やり続けられるか不安なんです」


トライアル雇用、インターンシップなどで行う仕事に関して、上記のような不安に

駆られることもあるかもしれませんね。


残業が多い、給料は上がらない、ずっとこの作業だけ・・・

など、先輩社員などから聞かされると 不安どころか恐怖さえ

感じてしまうのかもしれません。




ここでアドバイス。


まず1つ目は、

今この入口の段階での判断(入社)が、自分の一生の全てが決まるワケ

ではない、というふうに考えてみたらどうか!

この流動的な世の中です、何時何が起きるか分からない中で良いにつけ

悪しきにつけ、完全な固定的ものなどあるのか?

と、いう視点です。


自分の望む一生分の時間を、むしろ企業がちゃんと存続してくれるかも

分からないのではないでしょうかね?




そして2つ目、

「人の口には戸は立たない」

というように、どんな状況・環境でも、ことを面白く、また誇張させて話す人は

いるものです。

会社に対する批判めいたこともしかり、

「自分の会社に満足している」 なんて、数えるぐらい(それも疑問)しか

いないのではないでしょうかね?

聞いて不安に感じるのであれば、きっちりと自分で確認をして、その後

判断をくだすのが正しいと思います。


一方で、社員にそう言わせてしまう企業にも、なんらかの不備はあるとの

判断もまた正しいとは思いますが・・・



固定的、一面的な環境よりも、むしろ流動的、多面的な環境の中のほうが、

深さと幅の広がりを持ったキャリア開発につながるような気がします。


今の判断に縛られるな!




・・・


スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • 12:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM