<< 退職理由は志望動機 | main | 口癖には要注意! >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


就業条件を再考してみる

 
仕事内容・待遇・就業条件・勤務地・・・・


様々な項目を確認し、自分の条件(希望)に見合う求人に応募するのは

至極当たり前のことです。


がしかし、その設定した条件の中で希望する求人が無かった場合はどうします?

これも論理的に考えれば、数ある条件を少しずつ外していき、求人の枠を広げる

これは理解できると思います。


しかしながら、中には自分の決めた条件を絶対変えない人もいるのも事実。

そうなると、設定したフレームの中で更にピンポイントでヒットしない限り

希望する案件に出会うことはありません。


あるいは、永遠とそのタイミングを待つ他手は無いでしょう!


もっとも、この条件には自分一人だけではどうすることもできない、そんな背景

に基づくこともあることでしょう。

それは止むを得ないとしても、でもほんの僅かでも可能性があるようであれば

その妥協点を探してみるのも一つかと思います。


それ以外の条件、つまり

お給料がより高い、就労時間がより短い、残業が極めて少ない

通勤時間が1時間以内、自動車通勤ができる・・・・


さて、以上のような条件というのは、見方を変えればどうでしょうか

安易さ、楽さを求めた、いわば我儘、甘えと言っても間違いではないような

気がします。


今しなくてはならない仕事を探す中においても、自分の我儘を通す活動とは

極めて非現実的であり、徒労に終わる可能性は高まってしまいます。


自分の設定した条件(希望)は

絶対変え難いことですか?

もう一度自分に問いかけてみて欲しいと思います。



--------------------------------------------------------------


応募書類の作成依頼が多いのですが、

やはり自分を振り返り、そこにどんな材料が有るのか、

それをテーブルに出す作業がとても重要になります。

ちょっとでも大変・難しいと感じる方は、何時でもご支援を

させて頂きますので、気軽にお声を掛けてください♪


---------------------------------------------------------------





・・・

スポンサーサイト

  • 2012.03.08 Thursday
  • -
  • 10:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM